PX-830/PX-730/PX-330/PX-130/AP-620/AP-420/AP-220 ご利用の方へ

PX-830/PX-730/PX-330/PX-130/AP-620/AP-420/AP-220の場合は次の要領で曲データを楽器本体へ転送します。

(1)PCでインターネットソングバンクの保存・送信モードにてカシオ専用フォーマット(ユーザーソング(.cm2))で曲データを保存する。
(2)保存したファイルのファイル名を「BIDSNG01.CM2」に変更する。
(3)楽器本体とPCをUSBケーブルで接続する。
(4)楽器本体の[ FUNCTION ]ボタンを押しながら、[ USB DEVICE MODE ]鍵盤を押し、データ転送状態(ストレージ)にする。(これにより「PIANO」という名前のデバイスとしてPCに認識されます。)
(5)PCでマイコンピュータの「PIANO」の「MUSICLIB」フォルダの中へ「BIDSNG01.CM2」を移動する。
(6)楽器本体の[ FUNCTION ]ボタンを押しながら、[ USB DEVICE MODE ]鍵盤を押し、データ転送状態(ストレージ)を終了する。

※曲データのファイル名が上記のように変更されていないと楽器本体では使用できません。(PX-330/AP-620の場合は最大10曲まで転送できるので、曲データのファイル名を「BIDSNG02.CM2」・・・「BIDSNG10.CM2」のように変更しても利用できます。)
※PX-830/PX-730/PX-130/AP-420/AP-220は GM音源ではないため、ピアノ曲ではない曲データは使用できません。
※楽器本体の操作については取扱説明書の「パソコンとの接続について」もあわせてご覧ください。

<<ご注意>>曲データに楽譜、運指は含まれていません。電子キーボードに歌詞は表示されません。